<宿の紹介>

「ゲストハウス 旅うたり」 は旅人宿スタイルの小さな宿です

「うたり」とはアイヌ語で「仲間・親戚」という意味で友達や親戚の家に気軽に泊まりにいくような感覚できて欲しいという願いをこめて名付けました

ホテル・旅館のようなサービスは提供できませんが宿泊客の皆様と楽しくアットホームな 雰囲気の宿を創っていけたらと思っております


冬の旅うたり

大学生の頃から旅が好きで日本各地を旅していた宿主がいつかは自分も 北海道の自然の豊かな所で宿を開きたいと思い築30年の離農した古民家 を買い取り平日は会社員をしながら週末を利用してコツコツとリフォームを して2017年に開業した宿です
  • 宿の形式としては旅人宿(ユースホステル)形式で基本男女別相部屋です (個室利用をご希望の方はお問合わせください)
  • リビング兼食堂での皆さんとの交流を重視している為館内にはテレビはありません
  • お風呂・トイレ・洗面は共用となっております
  • 館内は全館禁煙で玄関横の喫煙スペースでのみ喫煙していただけます
  • 館内では基本セルフサービスとなっております
  • バスタオル・フェイスタオル・洗面用具・寝間着等の身の回りの物は各自でご持参ください(ヘアドライヤーは洗面所にあります)
  • チェックイン時にシーツと枕カバーをお渡ししますので布団敷きは各自でお願いします
  • ペットを連れての宿泊はお断りしております
  • お風呂は家庭用のユニットバスの為1名ずつチェックイン順にご案内します
  • 当宿は地下兼基礎部分が地上にせり出した上に2階建ての建物が建っている為一般の住宅よりも背の高い建物になっておりますその為に階段が多く最低限の手すり等はありますが足腰の不自由なお客様には不向きかと思われます、ご了承ください
  • 当宿のある大樹町は酪農が盛んな町な為、風向きによって牧場の臭いが当宿の方まで漂ってくることがあります、ご了承ください
  • 周辺の農地には絶対に立ち入らないでください(万が一立ち入られてトラブルになった場合は当方では一切責任を負いません)

当宿のある大樹町は酪農が盛んな町で北海道らしいのどかな風景が広がる町です。当宿の周辺も牧草地やデントコーン(牛の飼料用トウモロコシ)畑に囲まれています


宿周辺

宿周辺

宿横の町道

狐や鹿、たまに丹頂鶴を見かけることも
※野生動物にえさは与えないでください
また当宿の敷地内・リビングからは日高山脈がよく見えます

夕暮れ時

冬の日高山脈

朝の日高山脈

牧草地からの朝日